読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療 / ヘルスケア / startup、etc

医療 / ヘルスケア / スタートアップ / 医師転職 / キャリアなどについて書きます。私のキャリアとしては、国内大手自動車部品メーカー → 日本GE(GE capital) → 医療系人材ベンチャーのエムスリーキャリア立ち上げ→ 独立:医療コンサル / 01Booster:アクセラレーター。グロービス経営大学院 MBA。

【セミナー案内】6/10(金)19:00- 麻生グループ 頴田病院 本田院長が語る!家庭医療による病院再建と米国式外来への変革について

福岡県の 麻生グループ 頴田病院 本田院長をお招きして、セミナー(勉強会)を開催します!医療・ヘルスケア、病院経営などにご興味をお持ちの方をはじめ、どなたでもお気軽にご参加ください。

■お申込はこちらから!Facebookイベントページより「参加」ボタンを押してください→ 6/10(金)19:00-頴田病院 本田院長が語る!家庭医療による病院再建と米国式外来への変革

頴田病院http://www.kaita-hospital.jp/)といえば、

飯塚・頴田家庭医療プログラムの一環として、米国家庭医療の指導医を定期的に招聘し、家庭医療の若手医師の教育に取り組むなど、全国有数の家庭医の教育施設です。

元々は飯塚市立の公立病院で、2008年に4億円以上の赤字を累積し、経営困難となった病床96床・築40年超の老朽化した病院でした。

研修医教育で一定の評価を得ている病床数1000床以上の飯塚病院を傘下に持つ麻生グループが2008年4月に飯塚市より頴田病院の経営を委譲され、早くも3年目にして黒字転換。その頴田病院再建の立役者が当時、30代と異例の若さで院長に抜擢された本田宜久 先生です。

本田院長には「公立病院の民営化を成功させた経験」について、"ここでしか聞けない話"を語っていただきたいと思います。 

f:id:agent-hitoshi:20160421103243j:plain
  

【セミナー概要】

■日時 : 6月10日(金)19:00-21:00(18:30- 開場)
※お仕事のご事情による途中参加、途中退席の方も気にせず、ご参加ください。
■会場:グロービス東京校 405教室(東京都千代田区二番町5-1住友不動産麹町ビル)
■会場アクセス
・地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
・地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口/徒歩10分
・JR・地下鉄丸ノ内線「四ツ谷」駅/徒歩10分
・JR・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」駅/徒歩10分
f:id:agent-hitoshi:20160522161549j:plain
 
■講演テーマ(仮)頴田病院、家庭医療による病院再建と米国式外来への変革
■本田宜久 院長プロフィール
 1999年 長崎大学卒 内科認定医
 1999年  飯塚病院 研修医
 2001年  飯塚病院 総合診療科後期研修医
 2002年  飯塚病院 呼吸器内科スタッフ医師
 2008年  頴田病院 院長就任 
■費用 : 1000円
■参考:本田院長、頴田病院の関連記事など
医学書院/週刊医学界新聞(第2990号 2012年08月20日) 家庭医療による病院再建と米国式外来への変革(本田宜久)
■申込はこちらから(Facebookイベントページ)